置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットを実践する場合に気をつけたいのは、
「栄養バランス」「水分補給」です。

置き換えダイエットで利用するダイエット食品は、
あくまで健康補助として考えるべきです。
栄養素は、摂取する食品によって違います。

例えば同じビタミンCでも、レモンから摂るのと
わかめから摂るのでは、全く同じではありません。
質の違うビタミンCを色んな食品から摂取することが望ましいのです。

ビタミンCは、ひとつの例であり、カルシウムや鉄分etc・・・
色んな食品から摂取する必要があります。

ですから、ダイエット食品やサプリメントに
依存してそればかりになるのは、とても危険です。

健康に良い栄養素が沢山入っているダイエット食品だからといって、
それだけでは体に良くありません。
置き換えダイエット以外の食事は、偏らないようにバランスを考えて食べましょう。

また、水分補給はとても大切です。
水を多く取ることでデトックス効果があり、ダイエットの助けになります。

他の方の多くが効果を感じているのに自分は感じられないという場合、
水分をあまり摂っていない方も多いようです。

仕事中にトイレに通いたくない、寝ている間にトイレに通いたくない
などの理由で水分補給をしないと、痩せにくいです。
また、水分を多く摂るとナトリウムも排出されます。

塩分の摂り過ぎは健康を害するというのはよく知られていますが、
全く塩分を摂らないのは、低体温になり脂肪の代謝を妨げます。
また、体温が下がると気分も憂鬱になりやすく、良いことがありません。

夏場は特に、汗でナトリウムが排出されます。
置き換えダイエットに味噌汁やすまし汁をプラスしたり、
冷奴にお醤油をかけて食べるなどの工夫も必要です。

置き換えダイエット以外の食事で多くの食品から栄養を摂り、
適度な塩分と水分を摂取することが大切です。