置き換えダイエットで便秘をしたら

置き換えダイエットで便秘をしたら

置き換えダイエットをしている方で、
よく「今までどおり排便が無い」とお悩みの方もいます。
食べる量が減るので、排便の量も減るのが普通です。

回数も、減る場合もあります。
それでも、便の状態が悪くなければ悩む必要が無いかと思います。

しかし、デトックス効果や便通改善に効果のあるダイエット食品を使っていれば、
食べる量は減ったのに排便の量が増える方もいます。

また、水分は多めに摂取していますでしょうか?
ダイエット中は、1.5リットル前後の水を飲むことが推奨されています。

人間の体は、男性で60%、女性は55%が水分です。
尿や大便、生理的に失われる水分量は1日2〜2.5リットルです。
水分量の補給は、直接水を飲むことだけではなく、食事からも摂取しています。

しかし、本来、1.5リットル程度の水分を摂るのは好ましいようです。
夏場やスポーツ後などなら1.8リットルは最低限必要です。

喉が渇いたと感じたら、もう、体はかなりの水分を失っている状態ですから、
そうなる前にコンスタントに水分を摂るのが必要です。

時々、水太りだからと言ってなるべく水を飲まないようにする方を見ますが、
これは、危険なのでやめたほうがいいでしょう。

ジュースや缶コーヒーを毎日飲む習慣のある方は、
ミネラルウォーターに置き換えるだけで数ヶ月で5キロ以上痩せたという方もいました。

また、冷やした水は飲みやすいかもしれませんが、
なるべく常温の水を飲むように心がけましょう。
水はダイエットのみならず、健康的に生きていくためにも必要です。